スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「はやぶさ」地球帰還 “イトカワの砂”に期待(産経新聞)

 7年間の宇宙の旅を終えて、小惑星探査機「はやぶさ」が帰ってきた。宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、はやぶさは13日午後7時51分(日本時間)、地球まで7万4千キロの距離で小惑星の土壌サンプルが入っている可能性のある耐熱カプセルを分離し、3時間後に大気圏に突入した。

 カプセルは高度約10キロでパラシュートを開き、オーストラリア中南部ウーメラの砂漠に落下。カプセルからの電波をもとにヘリコプターからの目視で、カプセルを確認した。エンジン故障や通信途絶など、数々の困難を乗り越えて“生還”したはやぶさの本体は、大気圏で燃え尽きた。

 はやぶさは2005(平成17)年、地球から約3億キロの小惑星「イトカワ」に着陸し、土壌サンプルの採取に挑んだ。小惑星への着陸と往復は世界初。計画通りの土壌採取はできなかったが、着陸時に砂ぼこりが収納容器に舞い込んだ可能性がある。“イトカワの砂”が確認されれば、月以外の天体からの土壌試料回収も、初の快挙となる。

 カプセルは回収後、JAXA宇宙科学研究所(相模原市)に運ばれ、専用施設で慎重に開封される。

【関連記事】
財産は後継機「はやぶさ2(仮称)」へ 太陽系の大航海時代幕開け
豪州の砂漠に着地 「はやぶさ」の回収カプセル発見
「アポロ13号に匹敵」 科学技術ジャーナリストの中野不二男さん
けなげな姿「はやぶさ君」に共感の輪 きょう地球帰還
宇宙産業 輝き出す星 「あかつき」成功、高まる評価
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

「国の引き延ばし、患者の切り捨て許すな」―B型肝炎訴訟団・弁護団が集会(医療介護CBニュース)
未記載 政治献金400万円、片山元総務相の岡山支部(毎日新聞)
「もぐり狩り」で高校生2人に重軽傷負わす 内装工の少年逮捕(産経新聞)
マンモ検診の無料クーポン券を発行-対がん協会(医療介護CBニュース)
「16日閉幕」を通告=民主国対委長(時事通信)
スポンサーサイト

鳩山首相、引退へ 「次期衆院選に出馬せず」(産経新聞)

 鳩山首相は2日夕、首相官邸で記者団に「次の総選挙には出馬しない」と述べた。

【関連記事】
普天間問題 沖縄で「反対闘争が激化する」と懸念
鳩山氏が辞任表明を「ベストスピーチ」と“自画自賛” 
国交省幹部は「ああ、そうなんだ、という感じ」
菅副総理が代表選出馬へ 首相に伝えたもよう
次の首相は…「いません、残念ながら」 街の声@銀座
「はやぶさ」帰還へ

「仕事増え、感謝」と、そっくり芸人の鳩山来留夫(産経新聞)
参院選前の首相退陣に期待=民主・渡部氏(時事通信)
<社長殺害>懲役20年破棄、差し戻し 証人尋問却下を批判(毎日新聞)
大統領、哨戒艦事件、支持に謝意=日韓首脳会談始まる(時事通信)
【中医協】医療機器8件の保険適用などを了承(医療介護CBニュース)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。